ミスター、バルボン、金やんの、メンコの裏は少々物騒でありまして

0
     
    今回は、この1950年代後半に刷られた華やかなメンコの、
    ちょっぴり物騒な裏側を見せちゃいます。


    バルボン、渡辺清の阪急快速コンビの裏面は、マッカーサー風の軍人の絵で「元帥」……。
    あれ? 「元師」になってる。



    東映フライヤーズの米川泰夫、あれ? 米川は背番号19だから、この後ろ姿は飯尾為男か?
    で、裏側は「原子力潜水艦」。



    巨人・堀内庄と……、このバッター誰だ? 名前書いてやってよ〜!
    で、裏側は「重戦車」。



    西鉄・稲尾和久と大洋のだれか(名前書いてやってよ〜!)。
    の裏側は「コバルト爆弾」。



    長嶋茂雄と吉田義男の裏側は「水素爆弾」……。



    杉浦忠と山本八郎の裏側は「原子爆弾」……。



    金やんとだれか。これ誰だろ? 帽子マークは広島か(名前書いてやってよ〜!)?
    で、その裏側はといいますと、と、と、「透明ロボット」!
    ところで、透明ロボットってなんですか? ばっちり見えてますけど。

    子供たちはこうやって、いろいろな言葉を覚えていくのでありました。


    昭和23年製、大下弘の大顔面

    0
       

      日本プロ野球は、ファイターズがあっさりと日本シリーズ進出を決め、セ・リーグは本日が決戦の日。
      MLBナショナル・リーグも明日の第7戦で決着と、野球はこれからクライマックスを迎えようとしております。

      そんなさ中、この野球コレクションブログ「野球狂スタヂアム」、こっそりと久々の更新であります。

      今回ご紹介するのは、1948(昭和23)年製の野球選手のお面、紙製であります。
      これはおそらく、どの選手が入っているかわからないよう紙袋に入った状態で、駄菓子屋で売られていたものではないかと。

      1948年といいますと、太陽ロビンスが“点を取る”という縁起を担いで大陽ロビンスに名前を変え、東急と大映が合併して急映フライヤーズが誕生したり、金星スターズと国民リーグの生き残りの大塚アスレチックスが合併し、金星の林直明が73球で完投してみせたり、急映の大下弘は禁止されている竹バットを使って罰金100円取られちゃたり、人気者の阪神新人・別当薫は盗塁の際の足首骨折で7月以降のシーズンを棒に降ったり、阪神・梶岡忠義と大陽・
      真田重蔵がノーヒッターを達成したりしたシーズンで、南海がグレートリング時代以来の優勝を飾り、オフには南海の別所毅彦が巨人に引き抜かれ、大映は東急と別れ金星とくっつき「大映スターズ」が誕生した。そんな年であります。


      この時代を象徴する人気選手といえばこの人、大下弘。





      西沢道夫といえば中日の中心選手として長年活躍したスタープレイヤーでありますが、1946〜'48年まではゴールドスター/金星でプレーしておりました。





      戦前、明治大で活躍した杉浦清は戦地から戻った後、1946年に中部日本(後の中日)に入団したが、このとき既に32歳。
      7月からはなんと新人にして監督兼任。しかし、これは選手たちの反発を買い、'49年からは選手一本に。
      それにしても、このお面、目を抜くとちょっと不気味である。





      戦前から阪神タイガースで活躍していた本堂保次は、この'48年は大洋ロビンス(表記は前年までの「太陽」になってるな)に在籍。翌'49年は阪神に復帰し、’50年から引退する’58年までは毎日オリオンズに在籍、主には二塁手でありましたが、投手以外の全ポジションで出場するというユーティリティ・プレイヤーだったそうな。
      それにしても、この本堂の顔。やはり目が抜かれちゃってると怖すぎるよ〜。


      そんなわけで、これからまたぼちぼちと野球モノを紹介していきたいと思います。

      セ・リーグの最終決戦は、間もなくプレイボールです。


      【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3

      0
         

        本日も1956〜’57年に発売された、鈴木出版の「野球かるた」をご紹介。



        「さくせんは こうしてああして わしのかち」
        国鉄スワローズ監督・宇野光雄。
        確かに1956年に監督就任してから、それまでの最高が5位だったスワローズを4年連続で4位という快進撃(笑)! 
        スワローズが初めてAクラスに入るのは、宇野が監督を辞めた翌年’61年に砂押監督で3位……。
        まあ、金田正一ひとりのチームだったことを考えると、作戦をああしてこうしなきゃ戦えなかったんだろうな。



        「しあいこうしゃの山本かんとく」
        こちらの監督、南海の山本(鶴岡)一人は正真正銘の名監督。
        1946〜’68年の23年間もない位階の監督を務めた“ドン鶴岡”。
        2リーグ分裂後のリーグ優勝は11回で、そのうち日本一が2回。
        2位が9回で、3位以下は'67年の4位が1回あるのみ。
        まさに昭和の名監督!



        「すましたかおして いいあたり」
        これ、誰でしょう? どなたか教えてください。

        「おいても戸倉は がいやをまもる」
        戸倉勝城は、35歳でプロ入りした'50年代阪急の4番打者。
        「おいても」は「老いても」ってことですね。
        '55年には40歳で打率.321の事故最高を記録。
        ’55、'56年と2年続けてベストナインに選ばれている。

        今回は3回に分けて「鈴木出版野球かるた」のご紹介でした。


        【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その2

        0
           

          昨日に引き続き1956〜’57年に発売された、鈴木出版の「野球かるた」をご紹介。


          「ねばれねばれとベンチでおうえん」
          って、これは「プロ野球ニュース」でもおなじみ佐々木信也ではありませんか。
          しかもベンチで応援というより、すっかり寛いじゃってます。
          そして、高橋ユニオンズはこのかるたができた'56年をもって解散いたしました。



          「なんかいのホープ杉山せんしゅ」
          杉山光平は1952年に近鉄パールス入団、'55年には南海ホークスに移籍しクリーンアップに名を連ねた。'59年には打率.323で首位打者に輝いている。



          「くればもらうぞバルボンせんしゅ」
          ダハハハ〜! バルボン! その構えでええんか〜い!
          さすがチコ! 生粋の関西人(笑)!
          あ、チコとはバルボンの愛称です。


          明日も「鈴木出版野球かるた」の続きを。


          【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その1

          0

             

            本日から3回に分けて1956〜’57年に発売された、鈴木出版の「野球かるた」をご紹介。
            長嶋茂雄がデビューする少し前、川上哲治晩年のころのものです。



            「はりきる武智のかんぜんしあい」
            武智文雄は’50〜’62年に近鉄で通算100を挙げた投手。
            '54年には26勝15敗で最多勝、'55年6月19日対大映ダブルヘッダーの第2試合で完全試合を達成。これは'50年の藤本英雄に続き史上2人目の達成でした。



            「ちゃんすにつよいきょうだの大津」
            大津とは、’56〜’61年に阪神に在籍した大津淳外野手。
            入団1年目から外野のレギュラーとなり、’56〜'58年は田宮謙次郎らとクリーンアップに名を連ねた。



            「わかものよおれにつづけ岩本かんとく」
            岩本義行は「神主打法」で鳴らした外野手で、1954年に一旦引退するが、'56年に選手兼監督として東映フライヤーズに復帰した。明治生まれ最後の現役選手で、'57年に45歳5ヶ月で放った本塁打は現在でも史上最高齢本塁打記録。

            というわけで、本日から3回に分けて鈴木出版んの「野球かるた」を紹介していきます。



            「天秤打法」近藤和彦

            0
               

              近藤和彦(こんどう・かずひこ)
              1936年生まれ
              大洋ホエールズ(1958〜’72年)/近鉄バファローズ('73年)
              2002年没(66歳)



              明治大学時代は立教大・長嶋茂雄と同期で、1958年に大洋に入団。
              大学時代は主に一塁を守っていたが、プロ入りすると1年目から外野のレギュラーとして規定打席期に達し、打率.270、13本塁打、37打点の成績を挙げる。
              新人としては立派な成績だったが、新人王長嶋の打率.305、29本塁打、92打点と比べてしまうと、やはり見劣りしてしまう。
              3年目の’60年に初めて3割を超えると、生涯6度の3割超えを記録。'65年には152本で最多安打に輝くが結局首位打者は獲れず、2位が4度で、そのうち’60,'61年の首位打者が長嶋だったことを考えると、スーパースターと同い年の不運を憂いたこともあったろう。



              近藤和彦は’60〜’68年まで9年連続でオールスターゲームに出場しているが、'63年の第1戦にパの切り札稲尾(西鉄)からオールスター史上初のサヨナラ本塁打を放ちMVPに選ばれている。
              また、オールスターでの9試合連続安打は、2000年にイチローに抜かれるまで最長記録。オールスターでの通算.338と高い打率を残している。



              近藤和彦といえば「天秤打法」。
              両手を放してバットを握り、頭の上に水平に構える例のアレである。
              しかし、あんなに有名なフォームなのに、誰もが近藤和と認識するあのポーズのメンコが一枚も持ってなかった! 何故だ?! 近藤和といったら“天秤”だろ、テ・ン・ビ・ン!
              頼むよぅ。


              近藤和彦は外野を守ったのが1309試合、一塁で695試合出場している。
              優勝した’60年は118試合で一塁を守り、3番・ファーストとして貢献した。


              というわけで、本日3月2日は近藤和彦が1936年に生まれた日でありました。


              「ミスター! もう一丁っ!」おでこにも長嶋茂雄!

              0
                長嶋茂雄の販促物を 先日紹介しましたが、ひとつ漏れていたので追加で。


                これは“ミスター・サンヨー”として三洋電機のキャラクターだった長嶋茂雄が、「サンヨー自家水道装置」の販促物になったもの。
                で、これは何かと言いますと、ツバが付いたお面です……。
                ツバを上げるとそこから目が出せるというもの。
                そして、おでこにミスター!
                被ったところの写真も欲しいところですが、なんせ50年以上も前の品、もろくなっているので平起きの写真のみで。

                この「サンヨー自家水道装置」とはモーターで井戸水を組み上げる装置で、出てくる水はもちろん井戸水で水道じゃあありません! 1950年代半ばのものかと。

                あと、余談ですが、このお面が作られた20ほど後、サンヨーはサンヨーでも三洋電機ではなくアパレルの三陽商会が、1975年に買いやすい価格のスーツブランド「ミスター・サンヨー」を立ち上げ、当時引退して巨人の新監督になった長嶋がCMに起用されております。


                というわけで、本日は長嶋茂雄の販促物、もう一丁でした。


                こんなところにもミスターが! 長嶋茂雄が登場する販促物

                0



                  我が事務所の壁に貼ってある「名糖アイスクリームバー」の看板。
                  ミスターの豪快なスイングが美しい一枚。
                  おそらく「ホームランバー」と名前が変わる前のものではないだろうか?
                  1960年当時のもの。



                  こちらは現役晩年のもの。ONセットのプラスチック皿。
                  1973〜’74年ころのもの。



                  そして、三共の「ビオタミン」の販促物。
                  ハガキ、マッチ、店頭ポップ。
                  これも現役晩年のものですね。





                  そして、こんなところにもミスターが。
                  これは販促物ではなく商品ですが、ちょっと面白いのでご紹介。
                  子供用の体育着。短パンです。
                  おそらく私が小学校2〜3年の頃のものと思われますが、当時これを履いている友達を見たことはありません。
                  売れたんだろうか? 学校では履けないしな〜。


                  というわけで、2月20日は長嶋茂雄75歳の誕生日でした。
                  今回は長嶋の販促物をいくつかご紹介しました。メンコは以前紹介しましたコチラをご覧ください。

                  http://idetabaseball.jugem.jp/?eid=5


                  メジャーリーガーが驚嘆したサブマリン 大友工

                  0


                    大友工(おおとも・たくみ)
                    1925年生まれ
                    読売ジャイアンツ(1945〜'59年)/近鉄バファロー('60年)



                    運送会社の但馬貨物で軟式野球部にいたところをスカウトされ巨人入団。
                    しかし、「できたばかりの二軍要員としての採用だった」と本人は振り返っている。
                    硬球に慣れるのに苦労したが、球威を増すためステップを広げていったところ、自然と身体が傾き横手投げに。これが功を奏しプロ入り2年目で初勝利。
                    '52年にはノーヒットノーランを達成、'53年には27勝6敗で最多勝、1.86で最優秀防御率、.818で最高勝率、MVP、沢村賞も獲得し、別所毅彦と並びエースとして巨人の第2期黄金時代を支えた。
                    '53年オフに来日したニューヨーク・ジャイアンツ相手に完投勝利を飾り、「あんな地面から浮き上がってくる球は打てない」とメジャーリーガーを驚かせた。



                    3Dばりに版ズレしまくってます。
                    そして1949年に廃止された逓信講習所出身。



                    これがメジャーリーガーをきりきり舞いさせたサブマリン。美しい。
                    この帽子のマークは'53年のもの。



                    夜? ドラマチックな一枚。どうでもいいことだが、芝がやたらと深い。


                    というわけで、2月19日は大友工87歳の誕生日でした。先週の話しですが。


                    2番・ショートのイメージを変えたスラッガー 豊田泰光

                    0


                      豊田泰光(とよだ・やすみつ)
                      1935年生まれ
                      西鉄ライオンズ(1953〜'62年)/国鉄スワローズ ー サンケイスワローズ ーサンケイアトムズ ーアトムズ(’63〜’69年)
                      2006年野球殿堂入り



                      西鉄クリッパーズと西日本パイレーツが合併し、三原修を監督に迎えて西鉄ライオンズがスタートしたのが1951年のこと。
                      三原は真のプロチームを創るべく、凄まじい新陳代謝を敢行した。なんと、’51年から'53年の間に34人中26人を解雇やトレードで放出。一方’52年には“四国の怪童”中西太がデビューし高卒で新人王、前年に東急で二冠王の“青バット”大下弘もトレードで獲得した。

                      豊田が水戸商業から西鉄に入団したのは中西デビューの翌年、'53年のことで、この年は2年目から外野手のレギュラーとなる高倉照幸、ともに2年目で20勝を挙げる河村久文、西村貞朗らも入団している。
                      豊田は1年目からショートのレギュラーで115試合に出場し、打率.281、27本塁打で新人王を獲得。この27本塁打は当時の新人記録で、ついでに言うと失策45という未熟さも露呈。失策に関しては、デビューから5年間で実に195個記録しております。
                      この守備のひどさは、エースの川崎徳次が「とにかく豊田のヤツを使わんで下さい。これは、チーム24名全員の意見です」と、三原監督に訴えたほどだったというエピソードを聞けば、拙守ぶりは想像できます。

                      翌'54年には1年目からセカンドに定着する仰木彬、さらに'55年に和田博実、若生忠男、玉造陽二が入団、そして’56年には稲尾和久が入団し最優秀防御率(1.06)で新人王を獲得し、豊田が.325で首位打者、中西は本塁打(29本)、打点(95打点)の二冠王。日本シリーズでは巨人を破り、西鉄ライオンズは黄金時代を迎えるのであります。



                      豊田は西鉄時代、日本シリーズに4回出場し、’56〜’58年はすべて巨人を破り3連覇、'56年日本シリーズでは24打数10安打で打率.417でMVPに輝いている。
                      シリーズ通算打率は.362で、100打席以上の選手では川上哲治の.365に次いで歴代2位。通算の長打率も.638で、長嶋、王に次いで3位と大舞台での勝負強さは圧巻だった。



                      豊田の豪快なバッティングフォ〜〜ム! って、このトリミングはどうなのよ。
                      斬新すぎるね。



                      これ、吉田(阪神)と豊田だと思うんだけどな〜。
                      そもそも盤田なんていう選手存在しないと思うんですが。
                      違うかな〜?



                      非常に地味な面々とのアンカット版。実にジミ。



                      一転豪華な面々と。
                      スワローズ時代のアンカット版です。


                      というわけで、2月12日は豊田泰光76歳の誕生日でありました。
                      いつまでもお元気で!



                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728    
                      << February 2017 >>
                       

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 【野球のゲーム1】古〜いコリントゲーム
                        mayama
                      • 「早稲田の黒バット」南村侑広
                        たかおみ
                      • 「リポビタンD」初代キャラクター、エンディ宮本
                        一人静
                      • 【野球のかるた】新野球かるた その3
                        管理人
                      • 【野球のかるた】新野球かるた その3
                        和朗亭ハタ坊
                      • 走れ! 赤手袋 柴田勲
                        ベクトル松田
                      • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
                        idetaaa
                      • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
                        アキ
                      • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
                        idetaaa
                      • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
                        トンボユニオンズ

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM