【野球のかるた】新野球かるた その1

0
     

    本日から3回は、藤村富美男の豪快な打撃フォームが目印の1949~’50年発行『新野球かるた』を、小分けにしてご紹介。
    青と赤の四つの紙片は、かるたをまとめていた帯封です。ひとつだけ書体が違うのが気になるが……。



    「西澤と 小鶴いずれも 打撃王」
    西沢道夫(中日)は1950年に46本塁打を放つが、小鶴誠(松竹)が史上初となる50本越えの51本塁打で、キングは小鶴に譲ることに。ただ、これは’49年に制作されたものだと思われるので、漠然と強打者の意味で「打撃王」と言っているのであろう。
    西沢は結局、生涯本塁打王のタイトルとは縁がなく、’52年に首位打者、打点王の二冠に輝いたのみ。
    一方小鶴は前年’49年に首位打者を獲得しており、この’50年の本塁打、打点の二冠で、それぞれいちどのタイトル獲得となった。特筆すべきは’50年の161打点、これは現在でも日本最高記録であります。




    「快心の チェンジオブペース 若林」
    若林忠志はこの’49年まで阪神のエースとして活躍した日系二世の投手。阪神では13年間で233勝を挙げたが、2リーグ分裂に伴い’50年にパ・リーグの毎日に移籍した。
    ’53年まで現役を続け、通算は237勝144敗。


    PB081633.JPG
    「リリーフの 中尾ピンチを きりぬける」
    中尾碩志は戦前から巨人に在籍した剛腕投手。当時は先発オンリーということはなく、’49年の中尾は先発が24試合(14完投)、リリーフは8試合であることから、よっぽど大事な試合のピンチに出てきて抑えるという起用法だったのか? ただ、中尾はノーコンだったらしいから、ベンチは不安じゃなかったのかな?


    そんなわけで、続きは明日ということで。

    【野球のかるた】『おもしろブック』ふろく「新野球かるた」その3

    0


      本日も『おもしろブック』(集英社)昭和26年(1951年)新年号の附録の続きをご紹介。



      「左投手 関根インドロ よくきまり」
      昨日は真田の「アウドロ」のことを書きましたが、こちらは近鉄・関根の「インドロ」。左投手が右バッターのインコースに投げ込むドロップですね。この関根とは、今なおお元気な、皆さんおなじみの関根潤三さん。関根は後に外野手に転向し、投手で65勝、打者として1137本安打を記録。また、投手、野手両方でオールスター出場を果たしている。



      「西日本 緒方は白星 よくかせぎ」
      緒方俊明は1947年に巨人に入団し’49年まで在籍したが、巨人での3年間で5勝8敗と成績は伸びず、このカルタが作られた’50年、この年1年だけ存在した西日本パイレーツに移籍していた。緒方はこのトレードが吉と出て、栄えある開幕投手を務め、この年20勝(13敗)と大活躍した。



      「きめ球に 梶岡めがねは ひかるなり」
      梶岡忠義は’40年代後半から’50年代にかけてタイガースのエースとして活躍した投手。最優秀防御率1回、ノーヒットノーラン1回、シーズン20勝以上3回、通算131勝85敗の記録を残した梶岡、ここに書かれている「きめ球」がどんな球種を指すのか定かではないが、「ストレート一本で勝負していた」との記述があるのを見ると、「めがねをキラリと光らせてストレートの真っ向勝負!」ってな感じだろうか。



      「四球なし 白木七十四 イニング」
      東急の投手であった白木義一郎は’50年に74イニング無四球のパ・リーグ記録を樹立。通算でも1725イニングで307四球、1試合9イニングに換算すると1.60個と抜群のコントロールを誇った。ルーキーイヤーの’46年には30勝(22敗)で最多勝にも輝いている。

      ところで、森谷の絵札がない……。全て揃っていたはずだが。どこいった?


      というわけで、これにて『おもしろブック』附録「新野球かるた」は終了です。
      まだ’50年代の「野球かるた」はいくつか所有していますので、徐々に、徐々に。



      【野球のかるた】『おもしろブック』ふろく「新野球かるた」その2

      0


        本日も『おもしろブック』(集英社)昭和26年(1951年)新年号の附録の続きをご紹介。


        「本塁打 藤村 四十六本目」
        ミスタータイガース・藤村富美男が46本の本塁打を記録したのは1949年。この年、藤村は187安打、46本塁打、142打点と、打撃三部門すべてで当時の日本記録。ただ打率は.332で小鶴誠の.361に及ばず、三冠王は逃している。



        「塀際で 平山おっと うけとめる」
        平山菊二は戦前から巨人などで活躍した名外野手である。平山の異名は「塀際の魔術師」、フェンスによじ登って好捕するプレーが人気を呼んでいたはずだが、この写真はそれを失敗したときであろうか? もっと格好良い写真があったはずだが……。これでは「一度フェンスによじ登ったが、目測誤り思いっきり前身、前身ぜんし〜ん! なんとかキャ〜ッチ!」みたいである。ただ、この読み札の句は「ちょっと目測誤りましたが、そこは名手、落とすはずはございません」的なニュアンスが感じられて味わい深い。



        「打たば打て 真田とくいの アウドロだ」
        真田重蔵はロビンスのエースで、決め球は「懸河のドロップ」。この必殺ドロップがアウトコースに決まるのが「アウドロ」だ! この「アウドロ」と速球を駆使し、1950年には39勝(12敗)を挙げた。



        「じみだけど 玉腰好球 見のがさず」
        じみだけど……。地味だけど……。大きなお世話である。ただ、この玉腰忠義は’50年のシーズン中に結核を発病し引退している。このカルタは’50年のシーズンオフに出ているので、少年たちがこれを手にしたときはすでに玉腰は病気療養に入っていたということになる。このエピソード、確かに地味か。

        というわけで、明日もこの続きを。


        【野球のかるた】『おもしろブック』ふろく「新野球かるた」その1

        0
           


          本日から3回は、『おもしろブック』(集英社)昭和26年(1951年)新年号の附録を小分けにしてご紹介。


          「ロケット砲 南村の 三塁打」
          南村は新人の1950年のみ西日本に所属しているが、その年9本の三塁打を放っております。ただ、最多記録は翌’51年に金田正泰 (阪神)が打った18本であることから、それほど三塁打をフューチャーするのもどうかね。

          「強引に 岩本ひっぱる 三塁打」
          こちら岩本の三塁打は、引っ張っての三塁打。ということはレフト線かぁ。それは凄いな。ただ、岩本が最も多く三塁打を打ったシーズンでも3本だけなんだけどね。



          「三振か 大岡こんどは 本塁打」
          大岡虎雄は’49年に八幡製鉄所から大映スターズに入団するが、このときなんと37歳。このオジサンルーキーは入団1年目に26本塁打、111打点(新人記録)を挙げる。さすがはベテラン野球選手! 3年間という短い現役プロ生活でした。

          というわけで、この続きはまた明日に。



          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>
           

          twitter

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 【野球のゲーム1】古〜いコリントゲーム
            mayama
          • 「早稲田の黒バット」南村侑広
            たかおみ
          • 「リポビタンD」初代キャラクター、エンディ宮本
            一人静
          • 【野球のかるた】新野球かるた その3
            管理人
          • 【野球のかるた】新野球かるた その3
            和朗亭ハタ坊
          • 走れ! 赤手袋 柴田勲
            ベクトル松田
          • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
            idetaaa
          • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
            アキ
          • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
            idetaaa
          • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
            トンボユニオンズ

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM