巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎

0
     平井三郎(ひらい・さぶろう)
    1923年生まれ
    阪急ブレーブス(1948〜’49年)/西日本パイレーツ(’50年)/読売ジャイアンツ(1951〜’57年)
    1969年没(45歳)



    実はこの平井三郎のことはほとんど知らない。
    今回調べてみたら、心臓弁膜症のため34歳で引退しているんだな。その後、近鉄、阪神のコーチを経て、名古屋で現役時代の背番号にちなんだ「エイト」という喫茶店を営んでいたそうな。亡くなったときは45歳という若さ。
    打撃はパイレーツ時代の1950年に一度だけ3割を超えているが、特に目立った数字は残っていない。しかし、ジャイアンツでは広岡達朗が入団するまでレギュラーで、3年連続遊撃手のベストナイン選出とオールスター出場を果たしているからこの時代を代表する選手だったことは間違いない。
    水原茂は’76年当時にジャイアンツのベストナインを選んだ際、遊撃手は平井を選んでいたそうである。


    167cmの身長といい、この打撃フォーム画像からはあまりパワーは感じられない。でも、調べてみると’53年は11本塁打なんだな。この年は主にトップバッターとして活躍したようだ。
    ’53年の日本シリーズでの平井の打撃映像がYouTubeにあったのでペタリ。
    http://www.youtube.com/watch?v=6hHJvwYsVi4


    というわけで、先週の話しですが9月4日は平井三郎が1923年に生まれた日でありました。


    コメント
     名古屋駅前に田毎と言う旅館がありました。確か平井さんのお姉さんの経営だったと思います。駅前旅館と言う性格からか1泊の人が多く、食事は朝も晩も毎日同じ物でした。名古屋で試合がある時はよく平井さんが差し入れ持って訪ねてくれました。

     随分前に亡くなられて居たのを知らず、驚いております。小柄でしたが良い選手でした。当時は小柄な選手がおおかったですね。杉下さんや別所さんがマウンドに立つと大きく見えました。
    • アキ
    • 2013/02/15 8:55 AM
    アキさん、
    大変貴重な情報をありがとうございます!
    また昔の野球選手のことなど色々教えてください。
    • idetaaa
    • 2013/02/15 11:10 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM