ミスタードラゴンズ 西沢道夫

0
     


    西沢道夫(にしざわ・みちお)
    1921年生まれ
    名古屋軍 - 中部日本軍(1937~’43年、’46年)/ゴールドスター - 金星スターズ(’46~’48年)/中日ドラゴンズ - 名古屋ドラゴンズ - 中日ドラゴンズ(’49〜’58年)
    1977年野球殿堂入り
    1977年没(56歳)



    西沢道夫が名古屋軍に投手として入団したのは、なんと15歳のときというから驚きである。初登板は16歳と4日でプロ野球史上最年少記録。
    投手としては世界最長の28回を311球完投や、ノーヒットノーランを記録するが、復員後は肩の故障もあり思うような成績が挙げられず、ゴールドスターに移籍し、一塁手に転向した。
    その後中日に戻り主砲として活躍することに。
    投手として20勝、打者として40本塁打を記録した選手は日本プロ野球史上ただひとり。まさにミスタードラゴンズである!




    1950年に46本塁打を記録した西沢(右)であったが、松竹ロビンス・小鶴誠(左)の51本塁打に及ばずタイトルを逃す。このブロマイドは小鶴がスターズに在籍したのが1年だけであることから、本塁打王争いの前年’49年の写真を使用したものとわかる。


    ドラゴンズ三人衆! 西沢と井上登、それと奥でバットを振るは杉山悟か?



    もはや名前など要らぬ! ドラゴンズ文字が入っていてバットを振っていれば、それは、ミスタードラゴンズ・西沢道夫なのである!



    誰って? ドラゴンズのユニフォーム着てバットを振っていれば、それは、ミスタードラゴンズ・西沢道夫に決まっておる!


    というわけで、ちょっと前のことですが、9月1日は西沢道夫が1921年に生まれた日でありました。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM