【ボビンヘッド その12】ミネソタ・ツインズ

0


    本日は、ミネソタ・ツインズのボビンヘッド2体のご紹介です。

    ツインズは1901年、アメリカンリーグ創設時にワシントン・セネタースとして発足。
    セネタース時代の有名選手といえば「人間機関車」ウォルター・ジョンソン。ジョンソンは弱小セネタースを引っ張り、1924年にはついにワールドチャンピオンとなった。現役21年間で通算417勝279敗、生涯防御率2.17、3508奪三振、110完封、20勝以上12度、防御率2.00以下の年が11度という驚異的な成績を残した。
    その後1961年、ミネアポリスに本拠地を移しミネソタツインズとなった。
    セネタース時代も含めると、リーグ優勝6回、ワールドシリーズ3回制覇を記録している。



    ツインズの永久欠番となった選手を列挙すると、

    ● 3 ハーモン・キルブルー (Harmon Killebrew)一塁手
    ● 6 トニー・オリバ (en:Tony Oliva)外野手
    ● 14 ケント・ハーベック (Kent Hrbek)一塁手
    ● 28 バート・ブライレブン(Bert Blyleven)投手
    ● 29 ロッド・カルー (Rod Carew)二塁手
    ● 34 カービー・パケット (Kirby Puckett)外野手

    カービー・パケットは私の大好きな選手のひとり。豆タンクのような体つきでパワーとスピードを兼ね備えた強打者で、首位打者、打点王をそれぞれ1回獲得。緑内障を患い現役生活は12年と短かったが、通算打率.318は20世紀のア・リーグ最高記録。2006年に45歳の若さで亡くなったのは惜しまれる。





    左は1961年製の"Baseball Suquare Colored Bases"という種類のボビンヘッド。
    右は’65〜’72年の間に製造された"Baseball Round Gold Bases"。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【ボビンヘッド その15】ミッキー・マントル
      nike air max 90
    • 「天秤打法」近藤和彦
      lebron shoes
    • プロ野球混乱期、ロビンスの捕手・荒川昇治
      jordan 11 space jam
    • 走れ! 赤手袋 柴田勲
      yeezy boost 350
    • 「喝っ!」今やすっかりご意見番 張本勲
      addidas nmd
    • 【野球のゲーム3】三原総監督考案のサイコロゲーム
      pandora jewelry
    • 【野球のゲーム8】ジョージ・ブレットの野球ゲーム
      fitflop sale
    • 【野球のかるた】新野球かるた その2
      puma fenty slippers
    • 「リポビタンD」初代キャラクター、エンディ宮本
      kate spade
    • 「森永トップスターガム」(1964年)のカード
      管理者

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM