長嶋茂雄の第一歩

0

    今から53年前の昭和33年(1958年)4月5日、長嶋茂雄が巨人軍のユニフォームに身を包みプロ野球選手としてのスタートを切った。結果はご存知の通り、国鉄スワローズ・金田正一投手相手に4打席4三振。


    このスーパースターの出現はメンコの世界にも大きな影響を与えたようです。これまでメンコの図柄は主にイラストで、写真はブロマイドとして売られていたのですが、長嶋デビューと同時にモノクロ写真に色を着けたメンコが主流になっていったんですね。
    やはり当時の子ども達はイラストより写真で、長嶋茂雄をより身近に感じたかったんだろうね。テレビの普及も大きな一因だったのかな。

    私が野球コレクションを分類する場合、長嶋デビュー以前、長嶋現役時代、長嶋引退後と3時代に分けるんだけど、野球関連の商品はこのそれぞれの時代で明確な違いがあって非常に面白いんです。
    長嶋以前のモノは本当にレトロ感満載で、ここが私のコレクションのメインです。
    長嶋現役時代は王貞治など多くのスターが登場し、テレビ時代に突入したこともあり、数多くの商品やノベルティが作られた。野球モノ黄金時代ですね。
    そして、長嶋引退後のモノにはあまり興味が湧かないんだよね。何でだろ? 王貞治ファンで9歳の私にとって、長嶋引退はあまり影響無いように思うのですが、昭和50年の長嶋監督就任と同時に巨人のユニフォームが変わったのは大きかった。私の中のノスタルジーは昭和49年までなんです。



    こんな感じで本日から始めたこのブログ。今後もコレクションの中から、その日に因んだ野球モノを紹介していきたいと思います。
    なるべく毎日更新を目指したいと…。
    なるべく、ですよ。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM