【野球のゲーム9】別当薫が描かれた野球ゲーム

0



    1940年代後半から’50年代に掛けて非常に人気のあった別当。数多く存在するメンコなどはまた次の機会にご覧頂くとして、今回はこの「野球ゲーム」。これは’48年か’49年、別当が慶応大から阪神に入団したころの姿が描かれた商品。


    説明を読むと、「投球」「打撃」「守備」の専用のサイコロを振って進行していくゲームらしいが、残念ながらそのサイコロは無い。ただ、それ以外のものはキレイな状態で残っている


    なんともかわいらしい人形。ゲームの進行上これだけの数は必要ないように思うが、一応守備位置に選手を置くんだな、きっと。チェンジの度に面倒くさいな。「自分で背番号を書くなどすると楽しい」と説明にはある


    球団名に「東急」が入っているところをみると’49年の商品かな

    というわけで、本日は別当薫の姿が描かれた「野球ゲーム」のご紹介でした。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM