1954年「おもしろブック」附録かるた

0
    今回は1954(昭和29)年、「おもしろブック」新年特大号の附録の「大野球かるた」。

    外箱は裏面にベーブ・ルースの写真があったりして素晴らしいデザインでありますが、

    痛みが激しいのがなあ。残念ですね。

     



    前年の1953年シーズンは、水原巨人が3連覇を果たし、

    豊田泰光が中西太に続き2年連続で西鉄からの新人王に輝き、藤村富美男が二冠王を獲得した年。

    来たる'54年シーズンは西鉄が初のパ・リーグ覇者になり、中日が初の日本一に輝くことになる。

    そんな時代に作られたかるたであります。









    「三十勝 あとひといきだ がんばれ大友」

    前年27勝(6敗)を挙げたため読み札はこんな文句に。このシーズンは21勝(15敗)にとどまったが、

    '55年には見事30勝(6敗)を挙げることとなります。







    山本一人、水原茂の名将そろい踏み。







    「きかん坊 みているような 土井垣武」

    わんぱくだね、「和製ヨギ・ベラ」は。







    この'54年当時、完全試合を達成したことのある投手は'50年の藤本英雄ただひとり。

    次に達成することとはるのは'55年の武智文雄。

    現在まで15人の投手がそれぞれ一度達成しているが、

    最後に達成したのは'94年の槙原寛己。あれから20年、そろそろ見てみたいものであります。







    なんかここら辺から絵札と読み札が合わなくなってきたぞ。

    まあ、使うときは切り離すからいいんだろうけど、

    コレクション的にはやはり合っていてほしいぞ。







    少年・金田。このとき金田正一20歳、すでに通算77勝挙げております。

    凄すぎる。







    「のっぽの杉下」「でかちゃん杉山」!







    「逆シングルの白石勝巳」、後に広島監督時代の'64年に、

    あの王シフトを考案した選手であります。







    スタルヒンはこの年高橋ユニオンズで8勝(13敗)を挙げ、300勝まであと4勝と迫った。

    最後の年となる'55年は7勝(21敗)で、通算303勝で引退した。







    あれ? 同じ読み札が2枚入ってるよ……。

    そしてこの千葉茂、西沢道夫、黒尾重明、阿部八郎の読み札が無い。

    セットミス……。無念!





    そんなわけで、今回は1954年1月発行の「おもしろブック」新年特大号の附録。

    「大野球かるた」をご紹介しました。


    TwoThreeホームページ
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【野球のゲーム1】古〜いコリントゲーム
      mayama
    • 「早稲田の黒バット」南村侑広
      たかおみ
    • 「リポビタンD」初代キャラクター、エンディ宮本
      一人静
    • 【野球のかるた】新野球かるた その3
      管理人
    • 【野球のかるた】新野球かるた その3
      和朗亭ハタ坊
    • 走れ! 赤手袋 柴田勲
      ベクトル松田
    • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
      idetaaa
    • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
      アキ
    • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
      idetaaa
    • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
      トンボユニオンズ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM