1960年代前半の外国人選手メンコ(その1)

0
    今回は1960年代前半に活躍した外国人選手のメンコをご紹介。
    ’64年生まれの私には、リアルタイムで記憶のある選手はありませんが、
    この、見たことのないオールド・プレイヤーにノスタルジーをおぼえるというところが
    野球の素晴らしいところであります。

    あ、一部まったく活躍していない選手の貴重なメンコも含まれております。


    まずは南海ホークス史上最高の外国人投手、ジョー・スタンカから。

    1960〜’65南海ー’66年大洋 投手
    100勝72敗 防御率3.00
    ・最優秀勝率 1回(’64年)
    ・MVP 1回(’64年)
    ・ベストナイン 1回(’64年)
    ・日本シリーズ敢闘賞 1回(’61年)
    ・日本シリーズ最優秀投手賞 1回(’64年)
    ・オールスターゲームMVP 1回(’64年)



    スタンカとともに’60年代の南海で活躍したのが5番ファースト、ハドリ。
    ファーストネームは“Kent”で“ケンちゃん”と呼ばれてたそうな。
    64年と’66年の日本シリーズで’サヨナラ本塁打を放っており、日本シリーズでのサヨナラ弾2本はこのハドリただひとり。

    ‘62〜’67南海 一塁
    打率.260 131本塁打 396打点 15盗塁
    ・日本シリーズ優秀選手賞 1回(’64年)



    ’64年1年間だけ南海に在籍したローガン。
    ブリュワーズのレギュラー内野手だったが、来日時の年齢38歳、如何せん歳をとりすぎていたか。

    ’64南海 二・三塁手
    打率.189 7本塁打 23打点 1盗塁



    ’59年に来日し二桁勝利、南海の優勝に貢献したサディナだったが、
    翌年スタンカの入団で先発の座を奪われた。
    引退後はハワイ・マウイ島で剥製造りの職人となったそうな。

    ‘59〜’60南海 投手
    12勝13敗 防御率3.27



    ’63年、バリバリのメジャーリーガーが中日にやってきた。
    巨人キラーの助っ人、マーシャル。

    ’63〜’65中日 一塁手
    打率.268 78本塁打 252打点  11盗塁
    ・オールスターゲームMVP 1回(’64年第2戦)



    ’63年中日のクリーンナップは3番マーシャル、4番江藤で、5番がこの人ニーマン。
    このメガネ、カッコイイなあ。

    ’63中日 外野手
    打率.301 13本塁打 53打点 1盗塁



    「誰だこれ?!」とお思いの方も多いことでしょう。
    この選手は’62年に阪神が呼んできた、プロ経験が無い21歳の若者。
    “秘密兵器”として期待したらしいが、肩を壊し一軍成績無し。
    貴重なメンコです(笑)。

    ’62阪神 投手ー野手転向試みるも打撃は今ひとつだったようであります。



    米軍座間キャンプ勤務を経て阪神のテストを受け入団。
    阪神初の白人系選手であります。

    ‘60〜’63阪神ー’64〜’65東京 外野手
    打率.250 95本塁打 274打点  53盗塁



    万年最下位の近鉄にやってきたのがミケンズ。
    1年目から2年連続で二桁勝利を挙げるも、やはり近鉄は最下位でありました。

    ’59〜’63近鉄 投手
    45勝51敗 防御率2.54



    これまた弱小近鉄に現れた変わった外国人選手。
    来日1年目は本職の捕手で40試合、一塁で62試合に出場するも期待のバッティングはさっぱりで、
    翌年からは強肩を買われ、なんと投手に! 
    その年はリリーフで4勝を挙げるも、翌年は先発で2勝11敗、防御率4.46でジ・エンド。
    ピッチングフォームのメンコも作られたのだろうか? 

    ’59〜’61近鉄 捕手、一塁 投手
    打率.244 9本塁打 51打点  2盗塁
    6勝16敗 防御率3.76



    そんな近鉄でひとり気を吐いたのが、’62、’’63年と二年連続首位打者を獲得したブルーム。
    ’62年の打率.374は近鉄史上最高打率であります。
    しかし、そんなブルームの活躍も焼け石に水。
    ブルームが近鉄在籍中の5年間で、’62年に4位になった他は最下位街道まっしぐらでありました。
    その後南海でも活躍し、こちらでは日本シリーズにも出場しました。

    ’60〜’64近鉄ー’65〜’66南海 二塁手
    打率.315 61本塁打 323打点 27盗塁
    ・首位打者 2回(’62、’63)
    ・最高出塁率 1回(’63)
    ・ベストナイン 2回(’62,’63)
    ・オールスターゲームMVP 1回(’62)


    こんな感じで、今回は’60年代初頭に来日した外国人選手のメンコをご紹介いたしました。
    「あの選手のは無いの?」という方、もうしばらくお待ちください。
    次回も阪急や広島や西鉄や大毎や大洋や東映にいたあの選手のメンコをご紹介しようと思います。
    では。
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【野球のゲーム1】古〜いコリントゲーム
      mayama
    • 「早稲田の黒バット」南村侑広
      たかおみ
    • 「リポビタンD」初代キャラクター、エンディ宮本
      一人静
    • 【野球のかるた】新野球かるた その3
      管理人
    • 【野球のかるた】新野球かるた その3
      和朗亭ハタ坊
    • 走れ! 赤手袋 柴田勲
      ベクトル松田
    • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
      idetaaa
    • 巨人軍史上最高の遊撃手? 平井三郎
      アキ
    • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
      idetaaa
    • 【野球のかるた】鈴木出版野球かるた・その3
      トンボユニオンズ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM