“HŌMURAN”!! ちょっと変なローマ字メンコ

0
     


    今回は、ちょっと変な日本語が書かれた野球メンコたちをご紹介。





    まずは手始めに、ヘボン式ではなく日本式ローマ字で書かれたメンコを。

    Tiba!


    Noguti!
    ん? イラストのユニフォームのネーム、Bravesの綴りが怪しい。
    “a”のあと“v”じゃないよな? これ。


    Nisizawa! Nisizawa!!


    KAZIOKA!
    ん? 裏を見てみると……。

    えーっ! 梶岡って“かぢおか”なの〜〜〜⁈





    そして、

    まあ、本場アメリカでもその昔「baseball」という単語ができるまでは
    「base ball」と表記していたようですから、あながち間違いでもない。許容範囲!


    しかし! これはどうだ? “HŌMURAN”って! 
    英語を日本語の発音で読んだものをさらにローマ字に!


    これも。Seifuって……。
    一瞬西武ライオンズかと思ったよ。


    そして、裏もご丁寧にアンパイアが両手広げております。

    じゃあ、これはどうだ!

    “Sutiru”って! なんか間違ってる……。
    日本人が英語を苦手とする理由が……、わかった。




    そして、子供たちを惑わすスペルの間違いも。

    惜しい! そこはBRAVESといきたかった。


    惜しい!



    では、これはどう判断する?
    ビクトル・スタルヒン。もちろん正確にはロシア語なんだが、
    英語で表記するとVictor Starffin。だが、

    Sutaruhin!

    まあ、Starffinって書いてあっても子供たちは読めんだろうから、
    これは良しとするか……。
    いいのか⁈

    このようなものに囲まれた子ども時代を過ごし、
    立派な大人になったニッポンの男たち。
    バンザイ!

    では、また来週。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM