ミッキー・マントル永久欠番記念“缶バッジ”

0
     今回は、1969年6月8日にヤンキースタジアムで行われた「ミッキー・マントルデー」で配布された缶バッジをご紹介。


    ミッキー・マントル。1951年から’68年までヤンキースで活躍。首位打者1回、本塁打王4回、打点王1回、'56年にはスイッチヒッターで初の三冠王、通算536本塁打はスイッチヒッターとして史上最多。野球コレクションの世界では、ベーブ・ルースと並びトップの人気を誇る。
    ’95年に酒の飲み過ぎで肝臓を壊し、63歳で没。
    ちなみに、私の死んだ親父と同い年。←これはどうでもいい情報。
    あと、私はドワイト・グッデンと同い年。←さらにどうでもいい情報。



    ’69年の3月、'68年シーズン限りでの引退を発表したマントル。
    ヤンキースは'69年6月8日ヤンキースタジアムでの試合を“ミッキー・マントルデー”と銘打ち、マントルの背番号“7”を永久欠番とすることを発表。この試合には60,096人もの観衆が押し寄せた。
    この試合で配布された(おそらくそうだと思うのだが)のがこの缶バッチ。アメリカ流に言うと“pinback”。
    これは'90年代にNYの蚤の市で購入したもの。




    そして、これは生涯記録が印刷された引退記念のボールペン。
    これも缶バッチと同時に購入。




    そしてもうひとつ同時購入したのは、このナイフ。
    当時はもっと多くの種類の引退記念モノが作られたのであろう。
    これからも探してみたいものであります。




    ついでにご紹介するのは、'58年のベースボールカード。
    これもNYの蚤の市で購入したもの。
    ネットオークションがなかった頃は、カードやサインものなどメモラビリアを扱うショップがアメリカ各都市にいくつもあったのだが……。


    そんなわけで、今日はマントルの引退記念モノをご紹介いたしました。
    では、また来週。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM