“初代18歳の4番打者”土井正博

0
     土井正博(どい・まさひろ)
    1943年生まれ
    近鉄バファローズ(1961〜’74年)/太平洋クラブライオンズ ー クラウンライターライオンズ ー西武ライオンズ(’75〜’81年)



    土井正博は大鉄高等学校を2年で中退し、1961年近鉄に入団。
    万年最下位の近鉄監督に就任した別当薫は、この18歳の長距離砲を4番に起用して話題となった。
    近鉄とライオンズ(太平洋、クラウン、西武)で20年の現役生活を送り、2452安打、465本塁打、1400打点の記録を残した。
    ちなみに、本塁打465本のうちライトに飛んだのはたった3本だったという。なんたるプルヒッターぶり!




    これは1973年シーズン中に刷られた「カルビー プロ野球カード」。
    この裏面には、打撃好調で打撃3部門全てで、張本、長池と争っていると書かれております。そして「これまであと一歩のところまでいながら(原文ママ)タイトルをとっていないが、ことしはあわよくば三つともとって三冠王を…とねらっている。」と、三冠王までも期待される調子の良さ! さあ、はたして結果は?!




    こちらは上のカードと同年’73年のシーズンが終了したときに刷られたカード……。
    打率こそ3位の.316(首位打者:加藤秀.337)と好成績だったが、29本塁打(本塁打王:長池43本)、74打点(打点王:長池109点)。
    コメントも「今年こそは、来年こそと期待されながら、無冠で終る土井選手だが、必ずやチビッ子ファンにこたえられるような成績を残すと約束してくれたよ。」と。
    「タイトル獲るよ!」とは約束してくれなかったようだ。
    しかし2年後の’75年、太平洋クラブライオンズに移籍した年に34本塁打で、念願のタイトルを獲得し、チビッ子ファンの期待に応えた(この頃土井がチビッ子に人気があった記憶はないが)。


    というわけで、昨日12月8日は土井正博68歳の誕生日でした。
    あ、余談ですが、土井正博は’78年、35歳の時に19歳の奥さんをもらってます。余談でした。



    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM