【Gartlan Figure 8】テッド・ウィリアムズ

0


    テッド・ウィリアムズ(Ted Williams)
    1918年生まれ
    ボストン・レッドソックス(1939〜’42年、’46〜’60年)
    1966年アメリカ野球殿堂入り
    2002年没(83歳)



    首位打者6回、本塁打王4回、打点王4回、MVP2回に2度の三冠王。通算出塁率.482は歴代最高、OPS(出塁率+長打率)1.116はベーブ・ルースに次ぐ歴代2位。そして現時点で最後の4割打者。
    彼こそがセオドア・サミュエル “テッド” ウィリアムズ、「打撃の神様」と呼ばれた男であります。



    引っ張り専門の強打者ウィリアムズを何とか封じようと、インディアンスのプレーイングマネージャーだったルー・ブードローが、一、二塁間に内野手3人を配し、三遊間は三塁手ひとりという極端なシフトを敷いたのが「ブードロー・シフト」。1946年のことです。それから18年後の’64年、遠く離れた日本で、「王シフト」としてこの守備体系は見事復活するのであります。



    気難しい性格で、ヤジをとばしたファンに対してツバを吐きかけたり、メディアに対してもケンカ腰だったというウィリアムズ。やはり記者には好かれていなかったようで、'41年には打率4割を打ちながらも、MVPはその年56試合連続安打記録を作ったヤンキースの人気者ジョー・ディマジオに。翌’42年は三冠王に輝きながらヤンキースのジョー・ゴードンにMVPを奪われ、’47年には2度目の三冠王となるも、MVPの栄冠は1票差でまたもやディマジオに。
    それでも'46年と、’49年と2度獲得してるんだから、この時ばかりは記者たちの好き嫌いでは判断できないほどの活躍だったんだろうな。



    驚異的な動体視力で知られたウィリアムズ。回転している78回転SPレコードのラベルの小さい文字が読めたという。その動体視力を活かして第二次世界大戦、朝鮮戦争では空軍の名戦闘機乗りとして戦地の空を飛んでいた。
    あと、記憶力も驚異的で、7706打席全てを記憶していたらしい。そんなことできるんだろうか? 恐るべし「打撃の神様」!


    というわけで、本日はガートラン・フィギュアからテッド・ウィリアムズをご紹介しました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM