【野球のかるた】ベースボールかるた その3

0
     

    本日も1950年代後半に作られた「ベースボールかるた」をご紹介。



    「まってたと右翼へひっぱる」
    浪華商(大阪)で山本八郎と共に猛打を振るっていた坂崎和彦は1956年に巨人入団。’58年からレギュラーとなり、’59年からはクリーンアップを打った。長嶋茂雄のサヨナラ本塁打で有名なあの天覧試合でも、王貞治とともに本塁打を放っております。



    「王座をかけた右腕のさえ」
    えーっ! そこの「を」?! 私にはこの札は拾う自信がありません。「をのじは ことばの あとにつく」って注意書きがありますが、そもそも何故「を」の札を作っちゃったんだろ? 数合わせか。



    「ルーキーで活躍近藤選手」
    近藤和彦は’58年に明治大学から大洋ホエールズに入団、「天秤打法」は当時の少年たちがこぞって真似た打撃フォームでありました。自他共に認める鈍足だったらしいが、’61年に35盗塁で盗塁王に。どんだけ凄い盗塁技術を持ってたんでしょ?


    というわけで、1958年か’59年に作られた「ベースボールかるた」でした。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM