【野球のかるた】ベースボールかるた その2

0

    本日も1950年代後半に作られた「ベースボールかるた」をご紹介



    「ただひとりうちまくる小玉三塁手」
    当時、万年最下位だった近鉄は、1959年から千葉茂が監督となり、名称も「近鉄パールス」から「近鉄バファローズ」と勇ましく変更。しかし、’60年代に入っても弱いまま、’61年には103敗というリーグ敗戦記録を作りました。そんな中にあって、小玉明利は常に3割前後の打率を残し、’57年に野手に転向していた関根潤三と共に貧打の「ピストル打線」を支えました。



    「ぬかんとするあたりをよこっとび」
    広瀬叔功はこのころはまだ遊撃手。「1番ショート、広瀬」で定着しておりました。’61年に小池憲司(浜松商〜専修大)が入団すると、’62年から「1番センター、広瀬」に。

    「ノン・プロから大洋に入って大ふんとう」
    この鈴木は、’58年に川崎トキコから大洋に入団(長嶋茂雄と同年入団)した鈴木隆。このルーキーイヤーに15勝(18敗)を挙げております。
    ところで、「トキコ」って会社は2004年に日立製作所に買収された自動車部品メーカーらしい。可愛い社名です。



    「ハワイからきたラドラ」
    怪獣映画みたいですが、’58年東映に入団したこのラドラ、マイナーもメジャーも経験無いアマチュア選手あがりでしたが、1年目からオールスターに出場するなど活躍しました。スペイン、ポルトガル、フィリピン、中国の血が入っていたといいます。


    というわけで、続きはまた明日。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
     

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本チーム『東京ドラゴンズ』を率いて南米に乗り込んだ男 森徹
      louboutin shoes
    • 巨人・阪神両球団で中心選手 呉昌征
      louboutin shoes
    • 【ボビンヘッド その17】ウィリー・メイズ
      fitflop sale
    • “初代18歳の4番打者”土井正博
      kd shoes
    • 「それを作れば、彼が来る」”シューレス”ジョーのフィギュア
      salomon shoes
    • 1960年代前半の外国人選手メンコ(その2)
      nike air max 90
    • ミサイル打線の締めはこの人、葛城隆雄
      yeezy boost 350
    • 「投げる精密機械」小山正明
      kate spade
    • エースとして、監督として巨人を支えた藤田元司
      jordan 11
    • ミスタータイガース 藤村富美男
      jordan 11

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM